佐伯民生福祉会ながしま保育園
佐伯民生福祉会TOPページへ お問い合せ
保育園の紹介 一日の流れ 年間行事予定 おたより アルバム アクセスマップ
おたより
おたより(お願いと注意事項)
登園・降園
  1. 登園した時は、確実に保育士にお子さんを受け渡してください。
    ◇お迎えの時も必ず保育士に声をかけて帰ってください。
  2. 都合で迎えの人が変わる時(保護者以外の人の時)は、保育士に連絡してください。
  3. 出入り後は、玄関のドアに必ず鍵をかけて下さい。
    他の子どもが一緒に出入りすることがありますので、注意しておいてください。
衣類について
  1. 服装の指定はありません。動きやすく子どもが着脱しやすいものを着せてください。
  2. 衣類には必ず記名してください。(靴下、下着にも)
    兄弟の小さくなった服を着せる時は、必ず名前を書き直してください)
しつけ
  1. 子どもが自分でできることはさせましょう。
    個々の発達に応じたこと(衣服の着脱・排泄・食事など)
  2. 後片付けのできる子にしましょう。
    遊んだ後のおもちゃ・脱いだ服・靴など
  3. みんなが使う場所、物は大切にしましょう。
    おもちゃ・つくえ・いす・遊具など
  4. 朝の身支度はきちんとしましょう。
    顔を洗う(乳児は顔を拭く)・歯をみがく・髪をとかす
    朝、排便をする習慣をつけると良いですね。
  5. おもちゃやおかし類は持ってこないでください。
健康について
  1. 歯科検診、内科健診を年2回行っています。
  2. 保育園での与薬について。
    ◇誤薬を防ぐ為、原則として園での与薬は行いませんが、病気によっては処方箋を提出いただき与薬する
       場合もございます。
    ◇点眼薬や塗り薬の持参に関して、また他の薬剤について困ったことがあれば、いつでも相談してください。
  3. 食物アレルギーについて
    ◇食物アレルギーがある子どもさんは除去食依頼書が必要です。
    (依頼書は保育園にありますので申し出てください)
  4. つめを切りましょう。
    伸びたつめで友達をひっかくこともあります。忘れずにつめきりをしてあげてください。
その他
  1. 月に一度、お弁当日があります。愛情いっぱいのお弁当を作ってあげてください。
    (はし・スプーン・フォーク、子どもに合ったものを入れてください)
  2. 連絡帳で毎日の様子を知らせあいます。見たらサインをしてください。
  3. 雑費袋(写真代)は、必ず保育士に手渡ししてください。
  4. 朝食は、毎日きちんと食べましょう。
おねがい
  1. 具合の悪い時は休ませてください。
  2. 原則的に37.5℃以上の熱がある時で、いつもと様子が違い心配な時(元気・食欲が無い、顔色が悪い時など)に電話連絡いたします。
    ◇お子さんのその時の様子を保護者の方にお知らせする電話連絡です。
    ◇お子さんの体調がご心配なときは、いつでもご連絡ください。
  3. 次の場合は、お迎えをお願いします。
    ◇38℃以上発熱した時
    ◇嘔吐、下痢が続く時
    ◇ひきつけを起こした時
    ◇伝染病の疑いがある時
    ◇その他看護士が、お迎えが必要と判断した時
調理室より

毎日、家庭的であたたかい料理を出しています。
家庭でおなじみの定番料理から、和・洋・中華料理に子どもたちは大喜びです。献立作成にあたっては、できる限り多くの食品を取り入れるように考慮しています。
「あっ、ぼくのとこゆうべカレーやった。同じだ」
「保育園のごはんおいしいなー」
「ママ、今度今日給食で食べたの作って」 などと会話が弾みますよ。

※ご希望があれば、レシピも配布します。気軽に声をかけてください。そして、家庭でも作ってみてくださいね。

好き嫌いの多い子どもさんもいると思います。
一人ひとりの子どもたちの様子を見ながら、量の加減をして、いろいろな食材を口にして欲しいと思っています。
基本的生活の自立に向けて、保育士もお手伝いをさせていただきます。

大切な子どもさんを、家庭と保育園で連携を密にして育てていきましょう。

 
保育園だより
佐伯民生福祉会の保育園
みなみ保育園
みなと保育園
八幡保育園
佐伯保育園
長島保育園