佐伯民生福祉会港保育園
佐伯民生福祉会TOPページへ お問い合せ
保育園の紹介 一日の流れ 年間行事予定 保育園の概要 アルバム アクセスマップ
保育園について
保育園について
保育目標
心身ともにたくましく、よく遊ぶ子ども
  1. たくましい子どもに育つように。
    ◇自分の事は自分でする自立心
    ◇何でも一生懸命するがんばりと忍耐力を養う
    ◇人の話を聞き、自分の思っていることを素直に表現する
    ◇いろいろな約束が守れる
  2. 明るい子どもに育つように
    ◇友だちと元気に遊ぶ子ども
  3. やさしい子どもに育つように
    ◇思いやりがあり、素直な気持ちを育てる
    ◇身近な人に感謝の気持ちをもつ
  • 乳児においては、個人差に配慮しながら、温かいふれあい、やさしい語りかけ、子どもの情緒を  安定させ、順調な発育、発達を支えることを認識して乳児に接する。
  • 家庭と保育園が一体となって、心身ともにたくましい明るい子どもに育てていくようにする。
保育の方針
  1. 健康を守り、健康を推進する力の育成
  2. 基本的生活習慣の確立を通しての、自立心の育成
  3. 集団生活を通しての、秩序、自立、強調の育成
  4. 遊びを通しての、諸能力の発達
  5. まわりの物や人との触れ合いを通しての、外界の認識の発達
  6. 言葉を交し合う喜びを通しての、理解力と表現力の発達
地域に開かれた保育園
子育て支援センター事業
≪地域子育て支援相談≫
子育て支援室を設置しています。常時開いていますのでご利用下さい。詳しいことは、みなと保育園にお問い合せ下さい。
子育てについての悩み、相談はいつでもお受けします。

特別保育事業として、下記事業を実施しています。
一時保育事業・・・緊急または一時的に保育を必要とする人が対象
世代間交流事業・・地域の老人クラブと定期的に交流会を実施

みなと保育園子育て支援サービス
福祉サービス等相談日を毎月実施
  • 保育に対する利用者の声や視点(苦情)を反映させるため、毎月第3水曜日に、相談員が対応しています。
調理室より

保育園での食事やおやつの時間は、子どもたちにとってとても楽しいひとときだと思います。
「調理の先生、お昼おいしかったよ。三時のおやつはなに?」と調理室に来るかわいい子どもたち。そんな子どもたちに安全でおいしい食事を食べてもらえるように日々 努力しています。

献立作成にあたっては、旬の食材を出来るだけ多く取り入れ、季節感を出したり、家庭ではなかなかできにくくなった手作りおやつのおいしさ等を味わってもらいたいものです。
月に一度の研修会では、他の調理師さんとの意見交換や新しいメニューの開拓、栄養のこと、衛生面などを勉強します。

また、みなと保育園では、平成19年3月より新築にともない、調理室はオール電化となり、より多くのメニューを子ども達に提供できるようになりました。
作っている過程を見ることもできるように工夫されていますので、より一層食事の時間が待ち遠しくなってくれたらいいなと思っています。

 
保育園だより
佐伯民生福祉会の保育園
みなみ保育園
みなと保育園
八幡保育園
佐伯保育園
長島保育園