大分県佐伯市の保育園 佐伯民生福祉会
お問い合せ
みなみ保育園 みなと保育園 八幡保育園 佐伯保育園 長島保育園
佐伯民生福祉会の概要
佐伯民生福祉会の概要


当法人は、昭和45年に旧佐伯市内の民生委員総務会を主構成員として、社会福祉法人佐伯民生福祉会を設立し、園の名称を「みなと保育園」として駅前で保育事業をスタートしました。

その後、地域の皆さんの要望等も踏まえて昭和49年に「八幡保育園」を、翌年の昭和50年の4月には「みなみ保育園」を相次いで開園し、地域の児童福祉の向上に積極的に関わってきました。
また、平成19年3月には、かねてより懸案でありました「みなと保育園」の新園舎を建設し、同時に地域の子育てを支援するための専用相談室も設置してその活用を図っております。

さらに、今年の4月には公立の2つの保育所(佐伯保育所・長島保育所)を民間移管により引き受けまして現在では5つの保育園を運営しております。佐伯民生福祉会の本部は中の島の「みなみ保育園」に置き他の保育園と連携を図りながら多様な保育サービスに的確に対応し、子供たちが心身ともに健やかに育成されるような保育を目指していきたいと考えております。

 
佐伯民生福祉会について
佐伯民生福祉会の概要
アクセスマップ
福祉サービス(苦情相談等)
財務諸表等